ゴールドチタンフロッグマン
DW-8200B-9A

タフなフォルムにブラック&ゴールド! 誇り高きプレミアムG-SHOCKの頂点を決めた伝説のフロッグマン【G-SHOCK列伝5】

2017年4月26日

年、世界の腕時計界に革命を起こした「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は、1995年に登場した傑作リミテッド、ゴールチタンフロッグマンをクローズアップします。

歴代G-SHOCKでも一番のパワフルなフォルムと存在感

単に20気圧の水圧に耐えられる「20BAR」のG-SHOCK共通スペックを越えて、実際に200mまで潜れるISO(国際標準化機構)規格準拠の「200M」潜水用防水を備え、真のダイバーズウオッチとして初代フロッグマンが誕生したのは、19938月でした。さらに、金属アレルギーを起こしにくいチタンをケースに採用することで、軽量化と堅牢性、防錆性も飛躍的に向上させたのが、1995年6月発売のチタンフロッグマンDW-8200です。

ケースのメタル素材をむき出しにしたパワフルなデザインは、究極のタフモデルとして一躍ストリートのメインストリームに踊り出ます。その完成度と人気の高さから、数々の限定モデルも派生しました。特に人気を決定づけたのが、同年9月に発売されたゴールドチタンフロッグマン。当時のG-SHOCK最高価格となる23000円の価格設定でしたが、即完売となり、G-SHOCKブームの中、50万円を超えるプレミア価格で流通しはじめます。その圧倒的な存在感は語り継がれ、伝説となったのです。

ゴールドチタンフロッグマン DW-8200B-9A

ゴールドチタンフロッグマン
DW-8200B-9A

チタンフロッグマンの限定バージョン。レギュラーモデルよりも深い漆黒のボディに、ラグジュアリーなゴールドのロゴが精悍なイメージを強調しています。完成度の高い機能とデザインがG-SHOCKファンに絶賛されました。

ph5-2

レギュラーモデルと違って、ゴールドチタンフロッグマンはELバックライトに潜水ガエルの絵柄が浮かび上がります。

http://watchnavi.jp/brand/23771983

ゴールドチタンフロッグマン
DW-8200B-9A

Related Article

ワールドカップ’94 DW-5994-1B

Brand #CASIO

2017年7月14日

サッカー日本代表とともに“ドーハの悲劇”に泣いた悲運のG-SHOCK【G-SHOCK列伝12】

発売当時の流通量が少ないと、のちにレア化するのはプレミアムG-SHOCKの条件のひとつ。その事例を象徴するのが、1994 […]

スピードモデル
DW-5600C-1V

Brand #CASIO

2017年4月12日

キアヌ・リーブスと共にブレイク! スピードモデルは究極の機能美を備えて1994年に誕生した【G-SHOCK列伝3】

映画『スピード』は、時速50マイル(約80km/h)以下に落ちると爆発するバスに同乗したSWAT隊員を演じたキアヌ・リー […]

PH46-1

Topics #CASIO

2017年3月3日

日本が世界に誇る“壊れない時計”G-SHOCKの歴史秘話  1983-1991年/大ヒットしたのはアメリカのCMがきっかけだった!?

腕時計界で革命を巻き起こし続ける「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は初代モデルがブレイクするきかっけとなったヒストリ […]

スラッシャーモデル
DW-6900H-9JF

Brand #CASIO

2017年5月26日

1995年オリックス初優勝のインタビュー時、若きイチローが腕にしていたG-SHOCK【G-SHOCK列伝9】

スティングモデルのように、著名人の愛用したG-SHOCKに特別なニックネームが付き、人気に火が付く事例が過去にいくつかあ […]

ph1-2

People #CASIO

2017年1月30日

時計界に革命を起こした“壊れない時計”G-SHOCKの誕生秘話「最初の“壊れない”試作品は、ソフトボールくらいの球体でした」

世界に誇る日本オリジナルの腕時計「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は「G-SHOCKの生みの親」と呼ばれる伊部菊雄氏 […]

3代目イルクジ DW-6910K-9T

Brand #CASIO

2017年8月4日

最高潮に達したG-SHOCKブーム! 3代目イルクジがスケルトンボディで華麗に駆け抜けた【G-SHOCK列伝15】

1996年11月に登場した初代ラバーズコレクションで社会現象となったG-SHOCKブームは、1997年3月の3代目イルク […]