ワールドカップ’94 DW-5994-1B

サッカー日本代表とともに“ドーハの悲劇”に泣いた悲運のG-SHOCK【G-SHOCK列伝12】

2017年7月14日

発売当時の流通量が少ないと、のちにレア化するのはプレミアムG-SHOCKの条件のひとつ。その事例を象徴するのが、1994初代ワールドカップ記念限定モデルです。代表チームのまさかの敗戦で、ほとんど市場に出回ることがなかったのです。

犬のストライカーくんが悲運の公式キャラに

サッカー日本代表が、ワールドカップ初出場に限りなく近づいた1994年アメリカ大会。199310月にカタールのドーハで行われた日本×イラクの試合で、ロスタイム中のまさかのゴールで日本の予選敗退が決定しました。いわゆる“ドーハの悲劇”です。

すでにG-SHOCKのワールドカップ記念限定モデルが発売中でしたが、当然、日本では盛り上がりに欠け、オフィシャルライセンスウオッチでありながら、ほとんど市場に出回ることなく、日本代表とともに泣くことになったのです。

その希少性が逆にマニア垂涎のマトとなり、幻のG-SHOCKとしてプレミアム市場に君臨。以後、1998年、2002年、2006年……と4年に一度の恒例オフィシャルタイアップ限定は注目を集め、発売されると即完売の人気を博しました。

ワールドカップ’94 DW-5994-1B

ワールドカップ’94 DW-5994-1B

ストライカーくん

ストライカーくん

日本でのG-SHOCK人気を決定づけた、初代液晶グラフィック搭載モデルのW杯記念バージョンです。このシリーズはUSA大会のオフィシャルウオッチでもありました。公式キャラクターだった犬のストライカーくんが全9モデルにあしらわれ、激レア化したのです。

 

ワールドカップ’94 DW-6194-1B

ワールドカップ’94 DW-6194-1B

はじめて温度センサーを内蔵したDW-6100シリーズをベースにした記念モデルです。

このほか、国内未発売の94サッカーワールドカップモデルも存在していました。日本仕様にはないスピードモデルをベースにした幻の逸品です。

ワールドカップ’94海外仕様 SWC-05

ワールドカップ’94海外仕様 SWC-05

日本では流通しなかったこともあって、ワールドカップ94シリーズの中でも希少性は最高レベル。文字盤には当時の海外仕様を意味する「200M」の防水表記が記されていました。

 

ワールドカップ’94 DW-5994-1B

Related Article

初代フロッグマン限定カラー DW-6300-1C

Brand #CASIO

2017年7月7日

ダイバーズラインのオリジン! ISO規格に準拠した最初のG-SHOCK、初代フロッグマン【G-SHOCK列伝11】

G-SHOCKファンではなく、あえて“フロッグマンファン”を公言する人が少なくありません。ダイビングモデルのフロッグマン […]

スロット 
DW-8120-1

Brand #CASIO

2017年5月10日

G-SHOCKの液晶画面でスロットが回る!? 遊び心にあふれたELバックライトの先進性【G-SHOCK列伝7】

タフなプロスペックが信条のG-SHOCKですが、1990年代にはカシオ開発陣の遊び心が感じられるモデルがいくつも存在して […]

GW-9403KJ-9JR

Item #CASIO

2017年5月22日

【G-SHOCK】究極のサバイバルウオッチとして人気のレンジマンから、環境団体「EARTHWATCH」とのコラボモデルが登場

1990年代前半からさまざまな環境団体とのコラボレーションモデルを制作し、団体のサポートを続けているG-SHOCK。20 […]

10-3

Brand #CASIO

2017年5月31日

G-SHOCK史上初の「ペア」リリース! 発売と同時にプレミア化したお騒がせNo.1モデルは初代ラバコレ【G-SHOCK列伝10】

現在もクリスマスシーズンのペア販売が続く「ラバーズコレクション」が、最初に誕生したのは1996年11月のこと。転売目的の […]

GA-110DB-7AJR-2

Item #CASIO

2017年3月23日

【G-SHOCK】トランス系ミュージックで世界を賑わす ダッシュ・ベルリンとのコラボモデルを4月から発売開始

スポーツ、ミュージック、アート、ファッションなど、世界のあらゆるカルチャーと共鳴するG-SHOCK。この度、オランダのD […]

ph1-2

People #CASIO

2017年1月30日

時計界に革命を起こした“壊れない時計”G-SHOCKの誕生秘話「最初の“壊れない”試作品は、ソフトボールくらいの球体でした」

世界に誇る日本オリジナルの腕時計「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は「G-SHOCKの生みの親」と呼ばれる伊部菊雄氏 […]