Navitimer Rattrapante

【ブランド解説】ブライトリング:クロノグラフを進化させてきた航空時計の雄 Part.4

2017年8月24日

現行モデルの大半にクロノグラフを搭載し、パイロットウオッチをフラッグシップコレクションとするブライトリングは、時計界でも稀有な存在。これほどブライトリングが航空時計とクロノグラフにこだわる理由は、ブランドが歩んできた歴史にあります。130年に及ぶその歴史を、全4回にわたってお伝えしていきます。最終回は、現在のブライトリングについて、です。

Part.1【創業時のクロノグラフ開発】/Part.2【航空時計の名作「ナビタイマー」誕生】Part.3【永世定番「クロノマット」が完成】

 

驚異的な自社開発ムーブメントを連発

近年のブライトリングは、ムーブメントの自社製造・開発に注力しています。

2009年には、完全オリジナル設計のCal.01を発表。以降、クロノグラフの最高峰であるラトラパンテ機能を備えたCal.B03、GMT機能付きのCal.B04、革新のワールドタイム機能を備えたCal.B05といった新型を毎年のように作り続けてきました。これらは、カレンダーの禁則時間帯をなくし、精度に影響を及ぼさない時差調整を実現させるなど実用性に配慮した設計がなされており、ブライトリングのハイレベルな設計思想をうかがい知ることができます。

↑2017年に発表された完全自社開発・製造Cal.B03を搭載。長く欠番だったB03がスプリットセコンド・クロノグラフだったと明かされたことと、その価格設定で話題を呼んだ。「ナビタイマー ラトラパンテ」138万2400円/Ref.A031Q15WBA/SSケース/クロコストラップ/直径45mm、厚さ15.73/3気圧防水

↑2017年に発表された完全自社開発・製造Cal.B03を搭載。長く欠番だったB03がスプリットセコンド・クロノグラフだったと明かされたことと、その価格設定で話題を呼んだ。「ナビタイマー ラトラパンテ」138万2400円/Ref.A031Q15WBA/SSケース/クロコストラップ/直径45mm、厚さ15.73/3気圧防水

 

コネクテッドウオッチさえも自社開発

2015年は、スイス時計界からコネクテッドウオッチが続々と発表されましたが、その年末にブライトリングは初のコネクテッドウオッチ、エグゾスペースB55を発表。

時計の機能性と操作性を向上させるためにスマートフォンを活用するというコンセプトに基づき、自社開発ムーブメントのフィールドを広げました。

独自開発したブライトリング初のコネクテッド・クロノグラフ。スマートフォンを用いて時計のタイムゾーンやアラームなどが設定できるほか、時計の各種計測結果をスマートフォンに転送・保存可能。スマートフォンの各種通知を時計で知らせる機能もある。「エグゾスペース B55」113万4000円/Ref.E510B80PST/チタンケース&ブレスレット/直径46mm、厚さ15.25mm/100m防水

独自開発したブライトリング初のコネクテッド・クロノグラフ。スマートフォンを用いて時計のタイムゾーンやアラームなどが設定できるほか、時計の各種計測結果をスマートフォンに転送・保存可能。スマートフォンの各種通知を時計で知らせる機能もある。「エグゾスペース B55」113万4000円/Ref.E510B80PST/チタンケース&ブレスレット/直径46mm、厚さ15.25mm/100m防水

 

製品に無限の可能性を与える

自社の研究・開発部門「クロノワークス」

さらに、2016年のバーゼルワールドでは独自のR&D部門「クロノワークス」の設立と、そこで開発された第一弾モデル「スーパーオーシャン ヘリテージ クロノワークス」を発表。

シリコンやセラミックをムーブメントに多用してCal.01のスペックを最大限に引き上げた世界限定100本の特別仕様により、独創的かつ圧倒的な技術力を世界に向けて発信したのです。

Cal.01 クロノワークスはセラミック製プレートを採用。テンプを新開発の慣性モーメント可変型とし、輪列の一部のギアをシリコン製にするなどしてチューンアップ。パワーリザーブも100時間となっている。「スーパーオーシャン ヘリテージ クロノワークス」500万400円/Ref.SB01B91QRS/ブラックセラミックケース/ラバーストラップ/直径46mm、厚さ15.44mm/100m防水/世界限定100本

↑Cal.01 クロノワークスはセラミック製プレートを採用。テンプを新開発の慣性モーメント可変型とし、輪列の一部のギアをシリコン製にするなどしてチューンアップ。パワーリザーブも100時間となっている。「スーパーオーシャン ヘリテージ クロノワークス」500万400円/Ref.SB01B91QRS/ブラックセラミックケース/ラバーストラップ/直径46mm、厚さ15.44mm/100m防水/世界限定100本

 

このようにブライトリングは、機械式時計からコネクテッドウオッチに至るまで、クロノグラフのリーディングカンパニーであり続けています。“身に着ける計器”という揺るぎない信念に基づいて作られる100%クロノメーターの高精度ウオッチは、まさしく「本物を求める人々のための腕時計」と言えるでしょう。

Navitimer Rattrapante

Related Article

ダイバーアイキャッチ

Topics #BREITLING#LONGINES#NOMOS GLASHÜTTE#TAG HEUER

2017年7月12日

入門機でも一生付き合える! 失敗しない腕時計の見極め方【ダイバーズウオッチ編】

就職やプレゼント、自分へのご褒美……腕時計の購入タイミングは人それぞれ。ましてや初めての1本となると、どのブランドを選べ […]

ph6434-4

Item #BREITLING#IWC#JAEGER-LECOULTRE

2017年1月7日

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【冬時計編】

新作も定番も全部まとめて“今、日本で新品を購入できる全機種”を対象に、読者と全国有力正規店にアンケートを実施。「欲しいモ […]

GS9

Topics #BREITLING#GRAND SEIKO

2017年10月15日

外装を見れば本気度が分かる。正統派ドレスポウオッチは細部にまで余念なし!

スペック面よりも外装の美しさに比重を置いているドレス・スポーツウオッチ。購入を考えているモデルがあるのなら、ぜひ“細部の […]

ph6439-3

Item #BREITLING#OMEGA#TAG HEUER

2017年1月9日

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【50万円のクロノグラフ編】

新作も定番も全部まとめて“今、日本で新品を購入できる全機種”を対象に、読者と全国有力正規店にアンケートを実施。「欲しいモ […]

ブライトリングアイキャッチ

Topics #BREITLING#GRAND SEIKO#MIDO#PANERAI#RICHARD MILLE#TAG HEUER#TISSOT#ULYSSE NARDIN

2017年7月22日

新作時計はココで選べ! 今、押さえるべきトレンドキーワード【戦略価格】【新素材】

2017年の新作時計のトレンドとして“復刻”と“小サイズ”を取り上げてきましたが、今回は数年に渡って続いてきた継続トレン […]

ph6170-1jpg

Item #BREITLING

2016年12月19日

ブライトリングが誇るクロノマットの製造工程を取材 “プロの計器”であるためのこだわりとは?

ブライトリングの創業100周年にあたる1984年に誕生したクロノマットは飽くなき進化を続け、2009に現行モデルが誕生。 […]