ph64-28-1

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【ビジネスウオッチ編】

2017年1月5日

新作も定番も全部まとめて“今、日本で新品を購入できる全機種”を対象に、読者と全国有力正規店にアンケートを実施。「欲しいモデル」を挙げてもらい、リアルな人気時計を調査しました。今回は発表するのは社会人なら1本は持っておきたいビジネスウオッチ部門。第3位から発表していきます!

 

第3位
ph64-28-3
グランドセイコー
スプリングドライブ
Ref.SBGA011
64万8000円
機械式時計のようにゼンマイを動力源としながら、クオーツと同等の高精度を実現したスプリングドライブを搭載。多面体カットのインデックスや陰影を強調したケースなど、セイコーらしい高品質な作り込みが秀逸です。

ウオッチナビ読者のコメント
「最高の作りと性能。控えめなデ ザインがビジネスに最適」(兵庫・ 松井一弘さん)「 このシンプルさ で3 日巻きは凄い」(埼玉・Mさん)

時計店のコメント
「GSの実直なイメージはビジネスで最強の武器。シャンパンゴールドのダイアルならより大人の雰囲気に」(BEST新宿本店/小林正樹さん)

第2位
ph64-28-2
グランドセイコー
9Sメカニカル
Ref.SBGW031
46万4400円
ヒゲゼンマイまで妥協なく自社一貫生産した、世界に誇る“メイド・イン・ジャ パン”ウオッチ。3 日巻きの手巻きキャリバーはローターがないため、美しい仕上げをシースルーバックから楽しめます。

ウオッチナビ読者のコメント
「取引先からの視点で考えれば、国産の高級時計なら嫌味なくスマートさをアピールでき、安定感も主張できる」(東京・竹内毅さん)

時計店のコメント
「このシンプルな国産時計なら、ビジネス上のどんなお相手の方であっても失礼になりません」(ベイシススピーシーズ/宮本泰成さん)

第1位
ph64-28-1-2オメガ
シーマスター アクアテラ
Ref.231.10.42.21.03.003
62万6400円
シースルーバックながら1万5000ガウスの耐磁性を備えたCal.8500を搭載。クルーザーのデッキをイメージした縦ストライプで端正に仕上げたダイアルに、楔形インデックスとアロー分針が絶妙なアクセントになっています。

ph64-28-1-3
シリコン製ヒゲゼンマイやニヴァガウス製天真&アンクル芯など、ムーブメント自体が高耐磁性素材を採用。そのためシースルーバックが可能に。

ウオッチナビ読者のコメント
「真面目を絵に描いたようなデザイン。誠実さがにじみ出てくる感じ」(大阪・M.Oさん)「仕事のデキる男に見えます」(岩手・S.Rさん)

時計店のコメント
「実用性の高さが評価されて、売り上げ良好。TPOを選ばず使えるデザインです。防水性や耐磁性も◎」(天賞堂/上田英仁さん)

1位に輝いたシーマスター アクアテラは、スポーティで爽やかなダイバーズウオッチ。さらに、文字盤の縦縞模様やムーブメントの美しい仕上げからは、こだわりのライフスタイルも演出できるとあり、名刺代わりの腕時計としてはうってつけの一本といえるでしょう。

ウェブで紹介するのはここまでですが、本誌ではさらに8位のモデルまで掲載しています。気になる方はぜひ絶賛発売中のウオッチナビをご覧下さい。

シンプルウオッチ部門も公開中!

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【シンプルウオッチ編】

ph64-28-1

Related Article

ブライトリングアイキャッチ

Topics #BREITLING#GRAND SEIKO#MIDO#PANERAI#RICHARD MILLE#TAG HEUER#TISSOT#ULYSSE NARDIN

2017年7月22日

新作時計はココで選べ! 今、押さえるべきトレンドキーワード【戦略価格】【新素材】

2017年の新作時計のトレンドとして“復刻”と“小サイズ”を取り上げてきましたが、今回は数年に渡って続いてきた継続トレン […]

譎りィ郁ェ・220.12.41.21.03.002

Item #OMEGA

2017年9月19日

地球の計測限界値を超えた!?脅威の高耐磁性能を誇るオメガ「シーマスターアクアテラ」リニューアルモデル

オメガの防水時計の代名詞ともいえる「シーマスター アクアテラ」に、マスター クロノメーター認定を受けたリニューアルモデル […]

↑ゼニス「ヘリテージ パイロット トンアップ」87万4800円/Ref.11.2430.4069/21.C773

Item #BVLGARI#GRAND SEIKO#ZENITH

2016年12月24日

これからの腕時計は文字盤にこだわる! 「ひと手間ダイアル」最前線【前編】

ここ2〜3年で、ビッグブランドを中心に文字盤のグレードが飛躍的に進化しています。目の肥えたユーザーを満足させるため、色表 […]

オメガアイjpg

Topics #LONGINES#MICHEL HERBELIN#OMEGA#ORIS#PANERAI#TISSOT

2017年7月16日

語り継がれる名機の価値ー2017年新作は復刻モデルが熱い!【60年~100年モノ】ー

2017年の新作を語るうえで欠かせないのが復刻時計。今年のバーゼルを見ても各ブランドがこぞって復刻モデルを発表しています […]

ranking2

Topics #AUDEMARS PIGUET#BREITLING#BVLGARI#FRANCK MULLER#OMEGA#PATEK PHILLIPE#ROLEX#TAG HEUER#ZENITH

2017年8月3日

女性が選ぶ時計のイメージランキング【後編】デキる男&趣味の良さをアピールするなら?

20代~30代の女性120人に、腕時計を“見た目だけ”で判断してもらい、それぞれの設問からイメージされるモデルをランキン […]

omega

Topics #OMEGA

2017年8月6日

マテリアルを自在に操るオメガ 60周年記念「スピードマスター」のベゼルに息づく匠の技

セラミックの採用が広がるなど、時計の“マテリアル面”でのイノベーションが著しくなっている昨今。その中でもオメガは、さまざ […]