ph6434-4

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【冬時計編】

2017年1月7日

新作も定番も全部まとめて“今、日本で新品を購入できる全機種”を対象に、読者と全国有力正規店にアンケートを実施。「欲しいモデル」を挙げてもらい、リアルな人気時計を調査しました。今回は発表するのはまさに今の季節に活躍する冬時計編。第3位から発表していきます!

第3位
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
IWC
ポルトギーゼ・オートマティック
Ref.IW500703
146万8800円
1939年にポルトガル商人の依頼で作った大型の高精度モデルがルーツ。ドーム型サファイ アクリスタルや、シャープに伸びたリーフ針、2 つ目デザインがクラシカルな気品を醸し出しています。7 日間のロングパワーリザーブも心強い。

ウオッチナビ読者のコメント
「歯車にセラミックを使ったり、ツインバレル化で安定性を高めたり。見た目は変わらなくても中身は進化」(千葉・サトーさん)

時計店のコメント
「落ち着いたダイアルが人気です。主張し過ぎないので冬のファッションに合わせやすいと思います」(オロジオ/永尾知己さん)

第2位
ph6434-2
ジャガー・ルクルト
マスター・ウルトラスリム
Ref.Q127 84 20
92万8800円
メンズ自動巻きの中で最小サイズの38.5㎜ケースを採用。シースルーバックから楽しめるCal.896は、3.98㎜厚の極薄ながら、部品数223個、43時間パワーリザーブを確保しています。快適な装着感とエレガントな装いは特筆もの。

ウオッチナビ読者のコメント
「時計が体の一部になりそうなくらい着け心地がいい」(茨城・Y.Wさん)「知的で上品な雰囲気が最高です」(鹿児島・Toshiさん)

時計店のコメント
「ケース厚7.58㎜と極薄なので、厚着で袖口がかさばるウインターシーズンでも、気にせずお使い頂けます」(貴人館/野口優香さん)

 

第1位
ph6434-5ブライトリング
ナビタイマー 01
Ref.A022B01KBA
92万8800円
世界で初めて航空用回転計算尺を搭載して 1952年に誕生以来、基本デザインを継承して きた傑作パイロットウオッチ。現行モデルは自社製ムーブCal.01を搭載し、名実ともに同 社の時計作りを象徴する存在となりました。

ph6434-3
黒ダイアルの目盛りは、下地のシルバーが抜き出されたプロテクション・プリントによるもの。経年変化にも強く、目盛りが剥がれ落ちません。

ウオッチナビ読者のコメント
「革ベルトが似合う数少ないスポー ツウオッチのひとつ。夏はブレスに替えますが、残り3 シーズンはレザ ーで使ってます」(高知・I.Oさん)

時計店のコメント
「スイス製クロノの歴史を象徴する存在。年齢を重ねるほどに味わいが増してきます」(サ ロン・ド・ビジュ コ ハル/小春祐樹さん)

雪に覆われたスイスの長い冬を思い哲学的になったのか、長い歴史を受け継ぐロングセラーが人気を博す結果となりました。その筆頭が、継続製造を続ける最も古いクロノグラフ、ナビタイマーです。航空用回転計算尺を初搭載した革新性や、時代を超えたロマンあふれるスタイル、進化を止めないムーブメントや仕上げなど、1位となる資格は充分です。

ウェブで紹介するのはここまでですが、本誌ではさらに8位のモデルまで掲載しています。気になる方はぜひ絶賛発売中のウオッチナビをご覧下さい!

カジュアルウオッチ編はこちら

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【カジュアルウオッチ編】

 

ph6434-4

Related Article

ph6131-8

Item #BALL#BELL&ROSS#CHANEL#EDOX#IWC#TIFFANY & CO.

2017年1月11日

スポーツ観戦を100倍楽しむ スタイリッシュなクロノグラフ6選 

“計時”に特化したクロノグラフは、まさに機能美の塊です。複雑なムーブメントに加え、このメカニカルな雰囲気が人気の秘密。モ […]

ph6439-3

Item #BREITLING#OMEGA#TAG HEUER

2017年1月9日

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【50万円のクロノグラフ編】

新作も定番も全部まとめて“今、日本で新品を購入できる全機種”を対象に、読者と全国有力正規店にアンケートを実施。「欲しいモ […]

ダイバーアイキャッチ

Topics #BREITLING#LONGINES#NOMOS GLASHÜTTE#TAG HEUER

2017年7月12日

入門機でも一生付き合える! 失敗しない腕時計の見極め方【ダイバーズウオッチ編】

就職やプレゼント、自分へのご褒美……腕時計の購入タイミングは人それぞれ。ましてや初めての1本となると、どのブランドを選べ […]

ゼニスキャッチ

Topics #BREGUET#BREITLING#BVLGARI#PATEK PHILLIPE#ZENITH

2017年7月24日

ブランドが威信をかけて放つ機械式の真骨頂!2017新作コンプリケーションを吟味

時計愛好家の皆さんが新作時計で気になる話題といえば、複雑時計は欠かせないでしょう。今年発表された中にはいったいどのような […]

grande-reverso-101-art-deco-h-fb

Topics #JAEGER-LECOULTRE

2016年11月18日

世界最小の手巻きムーブメントはマッチ棒の先端ほどのサイズに98個の部品を収納

時計に限らず、製品の小型化という技術革新は、多くのメーカーが目指すところでしょう。腕時計の世界では、スイス時計界の名門ジャガー・ルクルトが1929年に開発したキャリバー101が、世界最小の手巻きムーブメントとしていまも名を残しています。このキャリバーの詳細と特異なエピソードをご紹介します。

iwc

Item #IWC

2017年6月20日

【2017新作ウオッチ】IWCの革新的コレクション「ダ・ヴィンチ」のクラシックケースがカムバック!

スイス伝統技術と米国最先端技術の融合を目指し1868年に創業したIWC。シャフハウゼンの名門は、近年より毎年1つのシリー […]