ph3-2_DW-6400B-1

1990年代に一世を風靡したプレミアムG-SHOCK「ガンダム」!【G-SHOCK列伝1】

2017年2月2日

世界に誇る日本オリジナルの腕時計「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は、往年のプレミアムG-SHOCK「DW-6400」、通称“ガンダム”をクローズアップします。

極めて実験的なモデルだったガンダムの功績

初代G-SHOCKが続く耐衝撃コンセプト“マッスルタフ”に対して、1994年に“カプセルタフ”を導入した新作DW-001とDW-002が誕生しました。その10か月前となる1994年1月、耐衝撃構造の新たな試みとして、初めてショックアブソーバー&クロスベルトを採用したのがDW-6400B-1、“ガンダム”でした。
もちろんこの名はオフィシャルではありません。G-SHOCKで初めて外装に金属を備えた屈強なデザインテイストから、いつの間にか定着したニックネームです。
それまでのG-SHOCKは、落下などの場合に衝突する一時接触面を、すべて樹脂によって緩衝するデザイン。裏ブタを守るため、ベルトもすぐに丸くなる堅めの樹脂製でした。
しかし、それが逆にデザイン的制約となっていたのも事実。“ガンダム”は裏ブタにショックアブソーバーを付けることで、柔らかいベルトも使用可能になったのです。
現在、デザイン的にも多彩なベルトを採用しているG-SHOCCKですが、それも“ガンダム”の存在があったからこそ、といえるのです。
ph3_DW-6400B-1
ガンダム
DW-6400B-1
樹脂プロテクターにメタルの鎧をまとったガンダムは、今見てもインパクト大。クロスベルト仕様のほかに、樹脂ベルト仕様も同時発売されました。2014年に『機動戦士ガンダム』とコラボレーションした、ある意味で“本物”のガンダムG-SHOCKが登場しましたが、DW-6400-1の超個性的なルックスには現在でも根強い人気があります。

ph3-2_DW-6400B-1

Related Article

ph47-13_GW-300J-1_JF-2

Topics #CASIO

2017年3月24日

日本が世界に誇る“壊れない時計”G-SHOCKの歴史秘話 2003-2007年/生誕20周年を迎えて究極の「The G」誕生。進化は止まらない

腕時計界で革命を巻き起こし続ける「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は、カシオ独自のテクノロジーによって大きな飛躍を遂 […]

DW-5700-1JF

Brand #CASIO

2017年4月5日

1985年、ライブエイドのステージに立ったスティングの腕には、G-SHOCKがあった!【G-SHOCK列伝2】

元ポリスのベーシスト兼ボーカルを経て、ソロに転向した英国出身の世界的ミュージシャン「スティング」。今回の「G-SHOCK […]

スラッシャーモデル
DW-6900H-9JF

Brand #CASIO

2017年5月17日

有名アパレル関係やアーティストから引っ張りだこ! ボーダー系G-SHOCKの元祖・スラッシャーモデル【G-SHOCK列伝8】

もともとストリート系のバッドボーイを意味していた「スラッシャー」が、米国西海岸で1981年に創刊されたスケボー雑誌「スラ […]

AWG-M100SWG-7AJF

Item #CASIO

2017年3月14日

【G-SHOCK】春の装いにマッチするホワイトカラーのアナログ・デジタルモデルが登場

優れた耐久性とファッショナブルなデザインを兼ね備えるG-SHOCKから、ホワイトカラーをベースにした春・夏モデルが発売さ […]

44-5実ph13_MG_3148

Item #CASIO

2017年3月29日

日本が世界に誇る“壊れない時計”G-SHOCKの歴史秘話 2008-2014年/6年ぶりのバーゼル復帰で、世界のアナログ市場へ挑戦

腕時計界で革命を巻き起こし続ける「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は、現在の世界的なG-SHOCK人気の基盤となった […]

初代フロッグマン限定カラー DW-6300-1C

Brand #CASIO

2017年7月7日

ダイバーズラインのオリジン! ISO規格に準拠した最初のG-SHOCK、初代フロッグマン【G-SHOCK列伝11】

G-SHOCKファンではなく、あえて“フロッグマンファン”を公言する人が少なくありません。ダイビングモデルのフロッグマン […]