アイキャッチ

ダイアル上でブラックジャックを楽しむ!?インパクト抜群テンデンスの新作ウオッチ

2017年11月15日

ユニークかつインパクトあるデザインと手頃な価格帯が人気のテンデンスから、「キングドーム」シリーズの秋冬モデルが発売中。本機の特徴である回転式ダイアルを見事にデザインした新作は、早くも話題を集めています。

時計で遊ぶ、とはこういうことだ!

テンデンスは2007 年にスイス・ルガーノで誕生。世界約50 か国以上の有名百貨店やファッションセレクトショップで取り扱われており、2014 年には日本初の旗艦店が表参道にオープン。2016 年には銀座1丁目店をオープンするなど、日本国内での人気も高い注目ブランドです。

昨年秋に仲間入りした「キングドーム」シリーズからこの度発売されたのは、カードゲームの「ブラックジャック」モチーフと、コンパスをモチーフにした2型。

TY023005

↑テンデンス「キングドーム」5万9400円/Ref.TY023005/クオーツ/5気圧防水

実際にブラックジャックのゲームを楽しめてしまうという「TY023005」は、ダイアルが回転する本シリーズの特徴を活かしたユニークなモデルです。仕組みとしては、中央に回転する小窓付きのダイアル、そして数字を指すメモリが対角線上に付いているのでメモリの指す数字を足せばゲームを実践できるのだそう。

イメージ5

ゴールドの立体インデックスで視認性の高さもキープしており、遊び心だけでなく実用性も持ち合わせています。

 

 

TY023006

↑テンデンス「キングドーム」5万9400円/Ref.TY023006/クオーツ/5気圧防水

「TY023006」はモチーフとなっているコンパスが腕の動きに合わせて、ゆらゆら揺れたり回転する個性的な1本。爽やかなネイビーブルーのストラップはTY023005と同じくシリコン製なので、着け心地が軽やかでフィット感に優れています。

ベゼルがないことでフェイスの隅々まできれいに見え、袖口からはその存在感が十分にうかがえるでしょう。防水性も気になるところですが、テストと研究を幾度にも重ねて生み出された高度な接続技術によって、厚みのあるドーム型のガラスとケースはしっかりと接合。日常生活での使用でも、まず問題ありません。

 

誕生から10年という節目を迎えるテンデンス。「未だかつて見たことも無い、大胆でオリジナリティーあふれるウオッチ」と謳うように、他に類を見ない斬新なデザインは創業時から変わらず、これからも時計ファンを楽しませてくれそうです。記念イヤーとして様々なキャンペーンも行われる予定とのことなので、どんなニュースを届けてくれるのか今後も目が離せません。

アイキャッチ

Related Article