ph_divers28

ダイバーズウオッチって何が凄いの? 時計技術の集大成である潜水時計を簡単攻略【カタログ編②】

2016年12月4日

ダイバーズの王道を行くロレックスほか、防水時計のジャンルで独自性を発揮する4ブランドの注目作を紹介します。100m~5000mまでスペックもデザインも多彩に選べます。

 

飽くなき進化を続けてきた

ダイバーズウオッチの到達点

【ロレックス/サブマリーナー デイト】

ph_divers29

Ref.116610LN

87万4800円

1953年の誕生以来、基本デザインを継承しながら熟成を重ね、今やダイバーズを代表する存在に。風防には日付を約2.5倍に拡大するサイクロップレンズを備え、自動巻きムーブには耐磁性や耐衝撃性に優れたパラクロムヒゲゼンマイを採用しています。

ph_divers31

ph_divers30

写真上/潜水時に誤って右回転し、実際より長い潜水時間を示すのを防ぐための逆回転防止式ベゼルになったのは先代モデルが誕生した1989年頃から。現行は傷のつきにくいセラミック製へと進化しました。写真下/バックルには便利な延長機構が付いています。

 

使い方で経年変化が

異なるブロンズケースを採用

【ゾディアック/スーパー シー ウルフ 68】

ph_divers24Ref.ZO9505

30万7800円

1968年に750m防水を誇ったスーパー シ ー ウルフの新作は、古くから海で使われてきたブロンズをケースに採用した意欲作。シースルーバック。1000m防水。

 

衝撃からリューズを守る

独自機構は見た目にもインパクト抜群

【エドックス/ハイドロサブ オートマチック】 ph_divers25Ref.80301-3NM-BUIN

22万1400円

1965年当時にして画期的な500m防水時計だったハイドロサブの復刻モデル。ベゼルに備えた可動式プロテクションが、リューズの誤操作を防ぎ、衝撃から守ります。

 

1950年代製の傑作モデルが

特殊素材を身に纏って復刻

【ジャガー・ルクルト/ジャガー・ルクルト ディープシー・ クロノグラフ・サーメット】

ph_divers26

Ref.Q208 A5 70

202万5000円

1959年に誕生した世界初のアラーム付きダイバーズ「メモボックス・ディープシー」へのオマージュモデル。セラミックとメタルの複合素材「サーメット」をケースに採用しています。100m防水。

 

驚異の5000m防水を確保した

大深度ダイバーズ

【ジン/モデルUX.SDR】

ph_divers27Ref.UX.SDR

38万8800円

出撃用計測機器EZM2の進化形モデル。独自のハイドロ・テクニックにより5000m防水を実現しました。海水耐性に優れるドイツ潜水艦Uボートの鋼鉄をケースに使用。

ph_divers28

Related Article

キャッチ

Topics #IWC#OMEGA#ROLEX

2017年8月7日

大人の時計選びは“タメ年”がキーワード!R20~50世代に贈るヴィンテージウオッチ

新作にはない“経年優化”を楽しみたい人にオススメなのが、自分の年齢と同じ時を刻んできた同い年のヴィンテージウオッチ。歳月 […]

ph6414-6

Item #AUDEMARS PIGUET#BREITLING#ROLEX

2016年12月28日

今、買うべきモデルはコレだ! 腕時計人気ランキング2016【総合部門編】

新作も定番も全部まとめて“今、日本で新品を購入できる全機種”を対象に、読者と全国有力正規店にアンケートを実施。「欲しいモ […]

grand-ocean-extreme-sailing-series

Topics #EDOX

2016年11月18日

エドックスの人気コレクション最新作が一挙3モデルが間もなく発売

手の届くハイスペックスポーツウオッチの開発で人気を集めるエドックスから、海の世界を体現する2つのコレクションから3型の新 […]

01123-357bu4buin4

Item #EDOX

2017年9月27日

日本上陸10周年のEDOX、ロマンと冒険心をくすぐる「グランドオーシャン」世界100本限定モデルを発表

ダイバーズウオッチの先駆者でありハイスペックウオッチを数多く手がけてきたエドックスが、日本上陸から10年を迎えました。そ […]

029-05_%e6%99%82%e8%a8%88%e9%bb%92

Item #BVLGARI#GLASHUTTE ORIGINAL#IWC#JAEGER-LECOULTRE

2016年12月5日

好みの分かれ目! あなたが時計を選ぶなら白文字盤 or 黒文字盤?<Part.2>

白/シルバー文字盤と黒文字盤は、腕時計で人気を二分する大定番。この2つのカラバリから1本を選ぶことは、自分の好みを知るうえで格好の材料となります。Part.2では、Part.1で紹介したモデルの黒文字盤編となります。

キャッチ

Topics #BREITLING#DIETRICH#EDOX#LOCMAN#OMEGA#PORSCHE DESIGN

2017年11月28日

その常識はもう古い?スポーツウオッチの素材はSSだけにとどまらず

ムーブメントの自社開発が各社の課題となるなど、変革の時代を迎えている時計界。素材面でも、金の価格がプラチナを上回り、原材 […]