031-04-b_fortis-401-21-11-classic_cosmonauts_steel_pm

アナタはどっち派!? 白文字盤 or 黒文字盤という究極の選択<後編>

2016年12月8日

腕時計には実に多彩な文字盤カラーがあります。手首でアクセントを加えたり、コーディネイトを引き締めたりと、選ぶ色によって得られる効果も様々。大定番といえば白/シルバー文字盤と黒文字盤ですが、果たしてどちらの色が人気なのか? 正規店に協力を得てジャッジしました。

 

機能表示の多いモデルは視認性に注目

前編では、シンプルな機能のモデルでしたが、後編ではクロノグラフとワールドタイムで、白文字盤と黒文字盤が揃うモデルを取り上げていきます。

 

機能付きモデルの場合は、様々な文字盤の表示をいかに視認性良くデザインするか。ここが、デザイナーの腕の見せ所となります。白文字盤では黒い時分針だったのが、黒文字盤ではシルバーになっていたり、ワールドタイムの昼夜判別の色分けに違いをつけたりと、文字盤色だけに留まらない細部の違いに各社のこだわりが感じられます。ちなみに筆者の主観では、機能が多いほど白文字盤の方が視認性は高いように思います。

 

ワールドタイム文字盤は挿し色を効かせて印象を変化

文字盤がすっきり見やすくなった、ワールドタイムの第二世代。文字盤に13個の自発光マイクロ・ガスライトをセットし、暗所での視認性を確保。シルバーにはブルー、ブラックにはレッドの挿し色を採用して印象に変化をつけています。

030-03-a_gm2020d-s1cj-sl

 

<白黒ジャッジメント!>

「ボール ウォッチは黒文字盤の方が圧倒的に人気。黒の方が夜光が目立ちますから、皆さん手に取られるのかもしれませんね」(HF-AGE・金原さん)

 

ボール ウォッチ

トレインマスターⅡ ワールドタイム

ホワイト/Ref.GM2020D-S3CJ-WH 29万1600円

ブラック/Ref.GM2020D-S3CJ-BK 29万1600円

 

【SPEC】

ムーブメント:自動巻き(Cal.RR1501-C)、毎時2万8800振動、約38時間パワーリザーブ

素材:SSケース&ブレスレット

サイズ:直径41mm、厚さ12.5mm

防水性:50m

 

無駄を削ぎ落とした意匠が白と黒の違いを際立たせる

バウハウスの巨匠マックス・ビルが手がけたクロックを腕時計で再現。線を多用したデザインには一切の無駄がなく、繊細ながら視認性に優れています。白と黒の文字盤共にマット仕上げを施し、ミッドセンチュリーモダンな雰囲気となっています。

031-05-a_027_4600_00m

 

<白黒ジャッジメント!>

「マックス・ビルは白文字盤が鉄板! ビジネス用の購入が多く、薄型で幅広く使える点が好まれています」(BEST新宿本店・1Fスタッフ)

 

ユンハンス

マックス・ビル by ユンハンス クロノスコープ

ホワイト/Ref.027 4600 00M 30万4560円

ブラック/Ref.027 4601 00M 30万4560円

 

【SPEC】

ムーブメント:自動巻き(Cal.J880.2)、毎時2万8800振動、約46時間パワーリザーブ

素材:SSケース&ブレスレット

サイズ:直径40mm、厚さ14.4mm

防水性:防汗

 

宇宙飛行士も使った名作の新世代機はシルバー文字盤が初登場

1994年に宇宙飛行士に使われた初代機と同じデザインを保ちながら、現代的にバージョンアップ。より初代機に近いp.m.(ブラック)と、メタルの質感が際立つa.m.(シルバー)で展開されます。夜光付きのアプライドインデックスは、本機からの導入です。

031-04-a_fortis-401-21-12-classic_cosmonauts_steel_am

 

<白黒ジャッジメント!>

「フォルティスといえばコスモノート。宇宙では視認性の問題から黒文字盤が使われているそうで、人気もあります」(BEST新宿本店・2Fスタッフ)

 

フォルティス

クラシック・コスモノート スティール

a.m./Ref.401.21.12 29万1600円

p.m./Ref.401.21.11 29万1600円

 

【SPEC】

ムーブメント:自動巻き(Cal.7750)、毎時2万8800振動、約48時間パワーリザーブ

素材:SSケース、カーフストラップ

サイズ:直径42mm、厚さ14.9mm

防水性:10気圧

 

前編、後編のショップコメントを集約すると、黒が4、白が2で、今は黒文字盤の方が人気があるようです。白文字盤は、主にビジネスシーンでの着用を想定されている方々に支持を得ているとのこと。ぜひ店頭でも文字盤の見比べを試してみてください。

031-04-b_fortis-401-21-11-classic_cosmonauts_steel_pm

Related Article

ph6135-1-2

Item #FORTIS#HUBLOT#JUNGHANS#NOMOS GLASHÜTTE#PRIM

2017年1月13日

誰にでも似合うから選ばれる モノトーンのドレスウオッチは最強!

黒、白、またはグレーカラーをベースにしたモノトーン色は年齢を問わずに誰でも似合うカラー。ドレスウオッチと組み合わせれば、 […]

CM3090C-S2J-BE_mood

Item #BALL

2017年9月1日

異常気象を追う男たちに贈る「ストーム チェイサープロ」日本限定のMOPデザインモデルが誕生

シンプルなデザインと堅牢性を誇るボールウォッチ「ストークマン」シリーズの、「ストーム チェイサープロ」日本限定デザインモ […]

features_img_index (1)

Topics #BALL#BVLGARI#GLASHUTTE ORIGINAL#SEIKO

2017年10月13日

腕時計がもっと好きになる【入門者必見】知っておきたい世界の名門ブランド&新作モデル/国別対抗4ブランド編

スイスを中心に、ドイツやイタリア、アメリカ、日本と世界に名だたる時計ブランドは数百社存在します。そのなかでも人気・実力と […]

フォルティス

Item #FORTIS

2017年8月22日

ヘビーユース確実!薄型ケースに本格スペックを搭載したフォルティス「パイロット・クラシック」

エレガントな外観と高い機能性を持つフォルティスの「パイロット・クラシック」が新たに誕生。コックピット内はもちろん、カジュ […]

NEDU mood photo1

Topics #BALL

2017年6月23日

第二弾は沖縄の旅をプレゼント! ボールウォッチ「NEDU」5周年キャンペーン

ボールウォッチの「エンジニアハイドロカーボン NEDU」発売5周年記念企画<BALL 72ナツキャンペーン>から、第2弾 […]

nm3038d-ll3j-wh_night_front_special-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

Item #BALL

2016年12月6日

ボール ウォッチの創業125周年モデル第二弾はエナメル文字盤採用のクラシックフェイス

「タフ&ディペンダブル」をスローガンに、視認性に優れたタフウオッチを手がけ続けるボール ウォッチから、創業125周年を記念した特別モデルが登場しました。限定数は125本、価格は税込みで27万円となります。