auntique11

世界にひとつしかない自分だけの時計 バースデー・ヴィンテージウオッチを愉しむ【R40世代編ー1966年~1975年製】

2016年12月12日

個体ごとによって経年変化の状態が異なるヴィンテージ時計は、世界に二つとして同じモデルは存在しません。なかでも誕生年が自分と同じモデルであれば、特別感は倍増。今回はそんなバースデー・ヴィンテージウオッチからR40世代に向けた逸品を紹介します。

 

レトロなデザインと

使い込まれた風合いを楽しむ

昨今の時計界では、1960年~1970年代のモデルに着想を得た現行ウオッチが人気。それだけ、R40世代の時計にはレトロ感あふれる素晴らしいタイムピースがあふれています。また、経年変化した文字盤や退色した夜光など絶妙な風合いも存分に楽しめるのがR40世代のヴィンテージ時計です。

 

R40世代(1966年~1975年製)の特徴は?

多くのブランドがクロノグラフやダイバーズ、GMTなど多機能化を推進。多彩な色遣いによるカラフルなデザインや、ユニークな樽型ケースを採用するなどオリジナリティあふれるモデルが数多く出回った時代です。

 

生産本数が極めて少ない

激レア仕様のスピードマスター

auntique12

1971年製

オメガ

スピードマスター5th

参考相場62万6400円

ケース裏側の中央にシーホースのメダリオン装飾のみが入った、歴代スピードマスターの中でも希少なタイプです。エクステンション用のバネが組み込まれた1969年製のキャタピラブレスレットを装備。ケース径42㎜。

auntique13

マットな黒文字盤にクリーム色に退色した指針&インデックスがヴィンテージ感抜群。使い込まれた風合いのタキメーターベゼルも◎

auntique14

1年も経たないうちに仕様が変更されたシーホースのメダリオン刻印。マニア垂涎の希少ディテールとして高い人気を博しています。

 

回転計算尺付き文字盤の

経年変化が味わい深い

auntique18

1967年製

ブライトリング

ナビタイマー

参考相場49万8000円

現在も同社の代表モデルに君臨するパイロットウオッチの2ndモデル。ブラック文字盤に反転色のインダイアルを採用して1stから進化を遂げ、ムーブメントにはスムーステンプ仕様のヴィーナス社製Cal.178を搭載しています。

 

auntique19

1968年製

ジャガー・ルクルト

マスターマリーナー“ドルフィン”

参考相場55万800円

名作ダイバーズ「マスターマリーナー」の中でも、生産本数約550本という希少な「ドルフィン」モデル。直径31㎜のコンパクトなケースに両方向回転ベゼルを装備したフォルムは、小振りながら強烈な存在感を放ちます。

 

auntique20

1970年製

ハミルトン

クロノグラフ

参考相場38万8800円

1970年代にオーストラリア海軍に制式採用されたミリタリークロノ。ケース右側がやや膨んでいるのは、軍事作戦の失敗要因となりうる衝撃などを原因とした誤操作を防ぐため。バルジュー製Cal.7733を搭載しています。

 

auntique21

1970年代前期製造

ブライトリング

クロノマット

参考相場38万8000円

独特の存在感を放つ八角形ケースに、マイクロローターを備えるクロノグラフCal.12を搭載。横2つ目の積算計と回転計算尺の緻密な目盛りで、クラシカルな雰囲気をたっぷり堪能できる一本です。ケース縦横48㎜。

 

 

auntique22

1970年代前期製造

ホイヤー

オータビア

参考相場36万8000円

世界初の自動巻きクロノグラフCal.11を搭載するレーシングウオッチ。左リューズを配した大型クッションケースと、随所にあしらったビビッドなオレンジカラーが腕元で存在感を発揮します。ケース縦44.5㎜×横38㎜

 

auntique23

1960年代後半製造

ジャガー・ルクルト

ジオマチック

参考相場97万2000円

手巻き「ジオフィジック」の後継として誕生した自動巻きクロノメーター。ゴールドが主流だった高級機においてSSを使用した希少な個体です。立体的なドーム文字盤や足の長いラグなどシンプルながら上品さを感じさせます。

 

ゴールドのドレスウオッチが

アンダー20万円!

auntique25

1966年製造

ロンジン

ラウンドケース スモールセコンド

参考相場19万4400円

イギリス時計市場で主流だった9Kイエローゴールドケースを採用。黄金色を控えめにした色味や約8㎜厚の薄型サイズ、スモールセコンド仕様など、時代を問わないタイムレスな美しさが秀逸です。ケース径33㎜。

auntique24

1973年製造

CWC

クロノグラフ

参考相場45万3600円

CWCは1972年の創業以来30年以上に渡り、英国防総省に軍用時計を納品してきた名門。本機は海軍用に製造されたクロノグラフで、横2つ目文字盤と、退色したアラビア数字インデックスがヴィンテージ感満点です。

 

 


R40世代のバースデー・ヴィンテージ時計購入時のワンポイントアドバイス

オリジナルパーツを

使用しているか要チェック!

auntique15

ヴィンテージ時計はオリジナルに近いコンディションを維持しているかが、その価値に大きく影響します。特に文字盤の交換とケースの研磨具合をチェックすることが重要です。なお、パッキン、風防、ゼンマイなどのパーツは、消耗品のため交換しても価値は下がりません。

 

 

auntique17

auntique16

上/痩せずにオリジナルに近い形状を保ったケースが理想とされます。下/文字盤を交換していないことが、ヴィンテージ時計の大前提です。

 

 

auntique11

Related Article

JLC2017-eyecatch_IMG_7820 (1)

Item #JAEGER-LECOULTRE

2017年1月17日

【SIHH2017ジャガー・ルクルト】86年目は新世代レベルソ・クラシックに手巻きモデルが登場

ジュネーブで開かれているSIHH2017で発表された新作から、注目モデルを現地より発信していきます。今回は、ジャガー・ル […]

breitling-02

Brand #BREITLING

2017年8月22日

【ブランド解説】ブライトリング:クロノグラフを進化させてきた航空時計の雄 Part.2

現行モデルの大半にクロノグラフを搭載し、パイロットウオッチをフラッグシップコレクションとするブライトリングは、時計界でも […]

キャッチ

Topics #BREITLING#CASIO#MONTBLANC#VICTORINOX SWISS ARMY

2017年8月14日

ハイテク化で2大ジャンルが突出! 時計界を熱くするクオーツ時計たち

科学技術によって日々発展を遂げるクオーツウオッチ。中でも、スマートウオッチと屈強モデルの進化は目覚しいものがあります。た […]

↑パルミジャーニ・フルリエ「トリック クロノメーター」198万7200円/Ref.PFC423-1602400/自動巻き/3気圧/直径40.8㎜、厚さ9.5㎜

Topics #BREITLING#PANERAI#PARMIGIANI FLEURIER

2017年7月14日

語り継がれる名機の価値ー2017年新作は復刻モデルが熱い!【10~20年モノ】ー

2017年の新作を語るうえで欠かせないのが復刻時計。今年のバーゼルを見ても各ブランドがこぞって復刻モデルを発表しています […]

Omega Marine

Item #OMEGA

2017年1月11日

オメガが突如発表した限定新作は「スピードマスター “アラスカ プロジェクトIII” モデル 」ベースの逆パンダダイアル仕様

スピードマスターを愛する人々が毎週火曜日にこぞって使うハッシュタグ<#SpeedyTuesday>をご存知で […]

Porsche Design MONOBLOC ACTUATOR All Titanium_Angle

Item #BREITLING#FREDERIQUE CONSTANT#PORSCHE DESIGN

2017年4月8日

【BASELWORLD2017_注目のクロノグラフ】ポルシェ911 RSRの技術で作られたクロノグラフが登場

バーゼルワールド2017で発表された新作を取り上げていきます。今回は、人気ジャンルのひとつであるクロノグラフから、非常に […]