MYTIME荳雁次讒禄_MG_0416_2

MY TIME〜私の時間術〜 Vol.7 SEIKOの腕時計には、最高の仲間たちと過ごした思い出が詰まっている――上原大祐(NPO法人D-SHiPS32代表/パラリンピック銀メダリスト)

2017年5月12日

SEIKOの腕時計には、最高の仲間たちと過ごした思い出が詰まっている――上原大祐(NPO法人D-SHiPS32代表/パラリンピック銀メダリスト)

時間は誰にでも平等。だからこそ1日24時間、その限られた時間をどう使うかが「人生を楽しむ」ための鍵となります。様々な業界で活躍する人物から「時間術」を聞く本連載。第7回はNPO法人D-SHiPS32(ディー シップス ミニ)代表の上原大祐さんにお話を聞きました。

Photos/高橋敬大 Text/赤坂匡介

MYTIME荳雁次讒禄_MG_0416_2

生まれつき脊椎に障害(二分脊椎)を抱えていた上原大祐さん。性格は、明るく朗らか。「国籍問わず、誰とでも仲良くなれる」のが特技だそう。19歳でアイススレッジホッケーを始め、2度のパラリンピックに出場、2010年バンクーバーパラリンピックの準決勝では、値千金の決勝ゴールを決め、見事チームを銀メダルに導きました。

現在はNPO法人「D-SHiPS32」の代表として、障害のある子どものサポートを行なう一方で、障害者向けの商品開発やアドバイザーとして活動しています。そんな上原さんに日々、どんな時間の使い方をしているのか聞いてみると、そこには「課題をチャンスと捉える」という上原流の思考術がありました。

MYTIME荳雁次讒禄_MG_0304

――上原さんは生まれつき脊椎に障害を抱えていました。その課題と、日々どうのように向き合っているのですか?

みなさん“課題”と聞くと、すごくネガティブに捉えがちですよね。しかし、私の中のテーマは常に、「課題って楽しい」なんです。

私の足は動きませんが、「足が動かないからこそ」できるビジネスもあります。たとえば、障害者向けの商品開発のアドバイザーもそのひとつです。それを見つけることは、私にとって「楽しい」ことなんです。

だから大切なことは、課題を見つけたときに悲観するのではなく、それを“チャンス”と捉えられるかどうかだと思っています。

――そんな上原さんにとって、いちばん好きな時間は何をしているときですか?

子どもたちと触れ合っている時間は好きですね。

現在、代表を務めているNPO法人「D-SHiPS32」では、障害を持つ子どものサポートをしています。その活動では「健常者と障害者が触れ合う機会を創出」しています。それはやはり「知らないから対応できない」ということが多くあると私自身が感じているからです。

また、「車椅子だからできない」と決め込んでしまうことで、実は障害者の可能性を奪っていることもあるんです。本当はできることを、周囲が奪っている。これはいいことではないですよね。

小学校で講演会をしたりすると、終了後に、たくさんの子どもたちが寄ってきます。彼らからすると、車椅子の私が珍しいから、「知りたく」なるんです。障害者への理解を深めるためにも、こうした「知る機会」がもっと増えたらいいなと思いますね。

――NPO法人の代表、商品開発のアドバイザー、さらに講演までこなすとなると、かなりお忙しいのではないですか?

そうですね。最近はかなりスケジュールが詰まっています。ですから打ち合わせは何でもかんでも1時間とはせず、内容によって時間配分を変えるようにしています。

――普段の移動手段は電車ですか? その際、周囲はサポートしてくれるものですか?

電車が多いですね。サポートはあまりないです(苦笑)。電車内には、車椅子のスペースがある車両もあるのですが、みなさんスマホに夢中で私に気付いてくれない、なんてこともよくあります(苦笑)。

――3年後、2020年には東京オリンピック・パラリンピックがあります。東京は国際社会からどう評価されるでしょうか?

パラリンピックは、国民の成熟度を示すと言われています。ロンドンはとても成功したといわれていますが、日本はどうでしょう……、いまのままで難しいかもしれないですね。ぜひこれから、みなさんの意識が高まってくれたらと思います。

仲間と作ったSEIKOの時計は宝物

――今日お持ちいただいた、上原さんお気に入りの腕時計を見せてください。

今日は2つ腕時計を持ってきました。ひとつはデザインと軽いところが気に入っているDIESELの腕時計。

もうひとつはSEIKOの腕時計です。これは私がバンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得した際に、仲間たちと記念に作ったものです。愉快でやんちゃで、私は彼らが大好きでした。

銀メダルは持ち歩けないですが、腕時計ならいつでも着けていられる。だからふとした瞬間に、彼らと過ごした時間を思い出したりします。「元気にしているかな?」と。文字盤の裏に自分の名前も入っているので、世界で1本という点も気に入っています。

左・2010バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得した記念に作ったSEIKOのオリジナル腕時計。右・軽くて使いやすい点が気に入っているというDIESELの腕時計

左・2010バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得した記念に作ったSEIKOのオリジナル腕時計。右・軽くて使いやすい点が気に入っているというDIESELの腕時計

SEIKOの腕時計の裏には、名前が刻印されている

SEIKOの腕時計の裏には、名前が刻印されている

――SEIKOの時計に込めた思いを教えてください。

輝かしい栄光を形に残した、なんてことはないんです。なぜなら私たちは、金メダルを獲りに行ったわけですから。しかし結果は銀メダルだった。

それでも最高の仲間たちと過ごせた時間は永遠です。その思い出が腕時計には詰まっています。

私の人生でカナダに勝ったのは人生で一度きりです。バンクーバーのパラリンピックのときだけ。しかもその前年、世界選手権でアメリカのチームと、「来年パラリンピックの決勝で戦おう」と約束していたんです。それも翌年に実現できた。だから本当に、色んな思いが詰まった腕時計ですね。

――今後の目標は?

ひとつは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに何かしらの形で関わること。

もうひとつは、私がサポートしている障害を抱えている子どもたちの中から、パラリンピックの舞台に立つ選手を輩出することです。先天性の障害を抱えた子どもの母親というのは、自責の念に駆られ「こんな身体で生んでごめんね」とずっと思っているものなんです。

それがパラリンピックの舞台では、「世界に誇る子ども」の姿がそこにある。親御さんは確実に、自分の子どもを誇れるし、ハッピーになれるんです。その場面に自分が立ち会えたとすれば、こんなにうれしいことはないですね。

上原大祐(うえはら・だいすけ) NPO法人D-SHiPS32代表/パラリンピック銀メダリスト 生まれながら障害(二分脊椎)を持ちながらも、小・中・高と普通学級で過ごす。19歳から、アイススレッジホッケーをスタートし、2006年トリノ、2010年バンクーバーパラリンピックに出場。バンクーバーパラリンピックでは、準決勝のカナダ戦で価千金の決勝ゴールを決め、銀メダル獲得に貢献。引退後はNPO法人D-SHiPS32を立ち上げ、障害のある子供たちのサポートを行う他、障害者向けの商品開発やアドバイザーとして活動中。また  NEC東京オリンピック・パラリンピック推進本部 障がい攻略エキスパートとしても取り組んでいる

上原大祐(うえはら・だいすけ)
NPO法人D-SHiPS32代表/パラリンピック銀メダリスト
生まれながら障害(二分脊椎)を持ちながらも、小・中・高と普通学級で過ごす。19歳から、アイススレッジホッケーをスタートし、2006年トリノ、2010年バンクーバーパラリンピックに出場。バンクーバーパラリンピックでは、準決勝のカナダ戦で価千金の決勝ゴールを決め、銀メダル獲得に貢献。引退後はNPO法人D-SHiPS32を立ち上げ、障害のある子供たちのサポートを行う他、障害者向けの商品開発やアドバイザーとして活動中。またNEC東京オリンピック・パラリンピック推進本部 障がい攻略エキスパートとしても取り組んでいる

MYTIME荳雁次讒禄_MG_0416_2

Related Article

moritz-grossmann-009

Topics #MORITZ GROSSMANN

2016年11月18日

アド街にも登場したドイツ時計ブランド「モリッツ・グロスマン」が日本限定モデルを発表!

腕時計の本場といえばスイスですが、その隣のドイツも非常に質の高い腕時計を手がけるブランドが複数あります。その中で綺羅星の […]

sub6

People #TAG HEUER

2016年12月26日

香川真司選手が仙台でファンと球技大会「#ShinjiDream Cup(シンジ ドリーム カップ) in 仙台」を実施

2016年6月にタグ・ホイヤーとアンバサダー契約を交わした香川真司選手が、12月23日にファンイベントを開催しました。将 […]

名称未設定 1

Glossary

2017年3月15日

【時計用語】人類の英知が詰まった直径40mmの小宇宙【コンプリケーション編】

時計のことを深く知るためには、いくつかの用語を知っておきたいものです。今回は、最高峰の時計職人のみが作り出すことができる […]

26832_00

Maintenance

2016年11月16日

知っていそうで意外に知らない腕時計の手入れとマナー【第4回】

腕時計の購入から活用法、手入れ、保管まで、中〜上級者だけが知っている裏技テクやノウハウを6回に分けてご紹介していきます。 […]

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-11%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

People

2016年12月5日

スポーツ計時とトップアスリートの戦い【並木浩一の時計文化論】

時計評論家・並木浩一氏が“時計を哲学する”人気シリーズ。今回は、日本が史上最多のメダル数を獲得するなど大いに盛り上がりを […]

ph62-1-2

Topics

2017年1月4日

トゥールビヨンは複雑機構ではない!? 【並木浩一の時計文化論】

時計評論家・並木浩一氏が“時計を哲学する”人気シリーズ。今回は姿勢差による精度のズレを防止するトゥールビヨンについて考察 […]

2611833017

WATCHNAVI2017 WINTER Vol.64

11月22日(火)発売 定価 800円(税込)

一冊まるごと徹底比較で、2016年最も輝いた腕時計を総決算!

WATCHNAVIが電子書籍で購入可能
WATCHNAVI定期購読