↑「ウブロ ポップアップブティク 表参道」オープン日程:2017年5月16日(火)~6月11日(日)、営業時間:11:00~20:00 (最終日は~17:00)、場所:表参道ヒルズ R スタジオ/東京都渋谷区神宮前4-12-10

【5月25日限定!】FIFA ワールドカップ優勝トロフィーが表参道のウブロポップアップブティックにやってくる

2017年5月23日

現在、ウブロは表参道ヒルズにポップアップブティックを展開しています。ここに、5月25日の1日限定でFIFAワールドカップ優勝トロフィーを展示するとのこと。サッカーを愛する人なら、この機会は見逃せないでしょう。

 

ウブロはFIFA ワールドカップのオフィシャルタイムキーパー

4年に1度のサッカーの祭典、FIFA ワールドカップ。サッカーファンならずとも、この大会はご存知でしょう。日本代表も2018年ロシア大会への出場権をかけて、アジア最終予選を戦っているところ。次戦予定は6月13日、アウェーでのイラク戦となっています。

 

さて、世界各国のトッププレイヤーが自国の威信をかけて戦うFIFA ワールドカップですが、この大会のオフィシャルタイムキーパー、オフィシャルウオッチを2011年から務めているのがウブロです。これまでの試合で、選手交代やアディショナルタイムを表示するレフェリーボードにHUBLOTの文字を見かけた方も多いと思います。

ウブロは、すでに全国各地に取扱店があり、直営ブティックも展開していますが、5月16日〜6月11日の期間限定でウブロ ポップアップブティック表参道( 表参道ヒルズ R スタジオ/東京都渋谷区神宮前4-12-10 )もオープン中。

この期間限定ブティックに、なんと5月25日限定でFIFA ワールドカップの優勝トロフィーが展示されるのです!

ちなみにこのトロフィーは、過去の大会優勝チームと国家元首しか触れることが許されておらず、超貴重な1日となりそうです。

 

期間限定ブティックには日本限定モデルの先行販売も

なお、ウブロ ポップアップブティック表参道では、アイコンモデルの「ビッグ・バン」コレクションをはじめ、最新作や日本限定モデルが数多くラインナップ。成約者には、スペシャルギフトも用意されています。

↑ウブロ「クラシック・フュージョン パールピンク ダイヤモンド」106万9200円/Ref.581.NP.6210.LR.1204.JPN17/ダイヤモンドを36個(約0.75ct)セットした、日本限定のクラシック フュージョン直径33mm仕様。ケースはチタニウム製で、文字盤にはピンク マザー・オブ・パールが使われている。クオーツ

↑ウブロ「クラシック・フュージョン パールピンク ダイヤモンド」106万9200円/Ref.581.NP.6210.LR.1204.JPN17/ダイヤモンドを36個(約0.75ct)セットした、日本限定のクラシック フュージョン直径33mm仕様。ケースはチタニウム製で、文字盤にはピンク マザー・オブ・パールが使われている。クオーツ

 

↑ウブロ「クラシック・フュージョン チタニウム ホワイトシャイニー ブルー」83万1600円/Ref.542.NX.2210.LR.JPN17/ラッカーホワイトダイアルに鮮やかなブルーのインデックス&針が映える日本限定仕様。チタニウムケースは直径42mm。自動巻きムーブを搭載し、パワーリz−アブは約42時間

↑ウブロ「クラシック・フュージョン チタニウム ホワイトシャイニー ブルー」83万1600円/Ref.542.NX.2210.LR.JPN17/ラッカーホワイトダイアルに鮮やかなブルーのインデックス&針が映える日本限定仕様。チタニウムケースは直径42mm。自動巻きムーブを搭載し、パワーリz−アブは約42時間

 

ウブロは世界的に人気のあるメジャーブランドですが、実は年間の生産本数はかなり絞られており多くのモデルを目にできるだけでも、非常にレアな体験。そこにFIFA ワールドカップの優勝トロフィーまで間近に観ることができるわけですから、これを逃す手はないでしょう。

 

↑「ウブロ ポップアップブティク 表参道」オープン日程:2017年5月16日(火)~6月11日(日)、営業時間:11:00~20:00 (最終日は~17:00)、場所:表参道ヒルズ R スタジオ/東京都渋谷区神宮前4-12-10

↑「ウブロ ポップアップブティク 表参道」オープン日程:2017年5月16日(火)~6月11日(日)、営業時間:11:00~20:00 (最終日は~17:00)、場所:表参道ヒルズ R スタジオ/東京都渋谷区神宮前4-12-10

↑「ウブロ ポップアップブティク 表参道」オープン日程:2017年5月16日(火)~6月11日(日)、営業時間:11:00~20:00 (最終日は~17:00)、場所:表参道ヒルズ R スタジオ/東京都渋谷区神宮前4-12-10

Related Article

IWCキャッチ

Topics #HUBLOT#IWC#PANERAI#ZENITH

2017年9月4日

王道ブランドも進化中!旬の要素を取り入れた“技ありダイアル”で定番モデルが新領域へと飛躍

直径40㎜前後の文字盤をキャンバスに、独自の表現方法を追求する王道ブランドたち。色と素材、技術を駆使した高品質なダイアル […]

Hublot Kyoto_grand floor3

Topics #HUBLOT

2017年8月30日

“茶室”完備のウブロブティックが祇園にオープン!日本唯一の世界各国限定モデルコレクションも展開

国内で3店舗目となるウブロの直営ブティックが京都・祇園にオープンしました。伝統ある時計業界で革新を続け「アート・オブ・フ […]

パネライ

Topics #A.LANGE&SÖHNE#BVLGARI#HUBLOT#PANERAI

2017年8月2日

強烈な個性を上手に活かすべし! オンリーワンの魅力を放つ個性派ラグジュアリーウオッチ

ラグジュアリーウオッチの中でも、ダイアルやケースにアイコン的なデザインを有し、独自の世界観を持つ“個性派”ラグジュアリー […]

↑ウブロ「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット」335万8800円/Ref.511.OX.0500.VR.BER16

Item #H.MOSER#HUBLOT#PANERAI#RADO

2016年12月25日

これからの腕時計は文字盤にこだわる! 「ひと手間ダイアル」最前線【後編】

ここ2〜3年で、ビッグブランドを中心に文字盤のグレードが飛躍的に進化しています。目の肥えたユーザーを満足させるため、色表 […]

↑左からビッグ・バン フェラーリ カーボン、ビッグ・バン フェラーリ キングゴールド、ビッグ・バン フェラーリ チタニウム

Item #HUBLOT

2017年1月6日

ウブロ×フェラーリのコラボレーションウオッチが新たなデザインでさらなる高みへ到達

ウブロは、2011年からフェラーリとのコラボレーションを行ってきました。最高峰を知る二つのブランドの世界観が一度に味わえ […]

ph6135-1-2

Item #FORTIS#HUBLOT#JUNGHANS#NOMOS GLASHÜTTE#PRIM

2017年1月13日

誰にでも似合うから選ばれる モノトーンのドレスウオッチは最強!

黒、白、またはグレーカラーをベースにしたモノトーン色は年齢を問わずに誰でも似合うカラー。ドレスウオッチと組み合わせれば、 […]