装飾アイキャッチ

時計の良さは“顔”に出る!視認性にも関係していた、ダイアル装飾技法【第2回】

2017年11月12日

時計の第一印象を決めるのはやはり文字盤。最近は腕時計の急速な進化で「文字盤の作りが良くなってきた」といいますが、実際はどのように作られているのか、気になる人も多いはず。そこで、2本以上の時計を見比べて悩んだときに注目しておきたいポイントを、3回に分けてご紹介していきます。第2回は、ダイアルの装飾技法を見てみましょう。

代表的な装飾技法

ギヨシェ18世紀後半に活躍した天才時計師ブレゲが考えた伝統的な装飾

【クルー・ド・パリ】「パリの鋲びょう」を表す言葉で、彫った溝が交差してピラミッド状の格子模様をなしているもの。ベゼルなどの外装に用いられることも多い

クルードパリ
【バーリーコーン】麦の穂のような微細な凹凸の彫り込みパターンからその名が付けられた模様。同義のフランス語で「グランドルジュ」と呼ばれることも

バーリーコーン

【ウェーブ】名前の通り、波打つように模様を彫り込んだ装飾のこと。写真の時計は、文字盤を回転させながら彫る「フランケ」技法によって作られます

ウェーブ

【ソレイユ】ある一点から放射状に凹凸の付いた模様のこと。太陽の光を想起させることから、フランス語で「太陽」を意味するソレイユと名付けられています

ソレイユ

サンレイ…文字盤に付けられた放射状の筋目模様から命名された仕上げ。文字盤の他、ギアに施されることも。多くのドレスウオッチに採用されている意匠

サンレイ

ブラスト…凹凸のサイズに応じて砂や金属、ガラスビースなどを盤面に打ち付ける仕上げ技法の総称。マットに仕上がるため、文字盤の光の反射を防ぐことができます

ブラスト

 

懐中時計の時代から、文字盤の装飾には様々な技法が考えられてきました。ご紹介したように、これらの装飾は文字盤を華やかに見せるだけでなく、光の反射を抑えて視認性を高めるためのものでもあるのです。

時計の良さは“顔”に出る!多彩なダイアルから自分好みを見極めよう【第1回】

装飾アイキャッチ

Related Article

als_192_032_front_wideshot_01_web

Item #A.LANGE&SÖHNE

2016年12月22日

A.ランゲ&ゾーネのSIHH2017先行発表モデルは新キャリバー搭載のランゲ1・ムーンフェイズ

2017年1月に開催されるSIHHを前に、ヴァシュロン・コンスタンタンやボーム&メルシエなどの出展ブランドが続々と新作の […]

カンパノラ

Item #CITIZEN

2017年7月23日

漆黒の文字盤に満点の星が煌めく――「カンパノラ」世界限定モデルに込めたロマン

今年のバーゼルワールドでシチズンが発表した、「カンパノラ」コレクションの限定モデル「コスモサイン」、「ミニッツリピーター […]

ph_chronograph13

Item #BREITLING#OMEGA#SEIKO#TAG HEUER#ZENITH

2016年12月5日

人気ブランドが凌ぎを削る! クロノグラフの現在地【ヒストリー編】

いつの時代も男心を刺激してやまないクロノグラフ。そんな人気機構が誕生したのは19世紀でした。その後、複雑なメカニズムは驚 […]

NEDU mood photo1

Topics #BALL

2017年6月23日

第二弾は沖縄の旅をプレゼント! ボールウォッチ「NEDU」5周年キャンペーン

ボールウォッチの「エンジニアハイドロカーボン NEDU」発売5周年記念企画<BALL 72ナツキャンペーン>から、第2弾 […]

tissot01

Topics #TISSOT

2016年11月18日

ティソの時計製造の伝統が堪能できる10万円前後の新作2型がいよいよ発売

1853年創業の有名スイス時計ブランド「ティソ」より、今年の新作モデル2タイプの発売が始まりました。どちらも、腕時計発展の歴史を見てきたティソならではのクラシックデザインが魅力です。価格は7万7000円(税抜)〜。

ph_divers28

Item #EDOX#JAEGER-LECOULTRE#ROLEX#Sinn#ZODIAC

2016年12月4日

ダイバーズウオッチって何が凄いの? 時計技術の集大成である潜水時計を簡単攻略【カタログ編②】

ダイバーズの王道を行くロレックスほか、防水時計のジャンルで独自性を発揮する4ブランドの注目作を紹介します。100m~50 […]